2017年10月12日

時雨忌


歩いていると そこかしこからイイ~~イッ香りが馥郁と
漂ってきます
IMG_1191























松尾芭蕉の命日 
芭蕉は時雨の詩をよく読んだからだそうです

猪の床にも 入るや きりぎりす
石山の 石より白し 秋の風
しぐるるや 田の新株の 黒むほど
新藁の 出初めて 早き時雨哉

今日の昼は28℃ありましたが着実に秋へと
IMG_1196
















近くへお昼を食べに行こうと思って
歩いていましたら 漫画みたいに頭にポトリと秋が
 IMG_1198















今週は審査を受ける方が沢山いて 
先生も全員受かってほしい思いで

厳しく 

水曜日には 先生に
「あなた達 何回同じことを言わせるの」と
言わせてしまいました

今日はまずまずかな 始めと仕上げで乙矢が当たって

それでも中白ではなく 限りなく枠に近いところ・・・・となれば
胸も張れず

課題がいっぱい

なんでこうやろうと思ったことが忘れて出来ないのか

「全部言われたことをやろうと思ってもできないので

今日は此処と決めてやりなさい」・・・・が

つい欲を出してしまって 

づつで良いのね

帰りに先生から 「よかったじゃない」と言われて
褒められるって 齢を重ねたでも

嬉しい




fukiyahamamatu0802 at 14:43|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

大前




きょうの一手はさん大前ね

ここず~~~っと大前やってませんでした・・・で

他の人が大前すると 歩き速すぎると・・・言ったり

していたのに

さ~~ッ大変2回も入り直してご迷惑かけました

講習会の教えは忘れてしまったのね

そして本座では一歩後ろ過ぎました


あとの練習では 
「いままで当たっていたときの力を入れるところを
思い出して 綺麗にできているのに何でここに
力を入れるの


で・・・・・口割も下にもってきていたり

で・・・・・も 徐々に徐々に



B☆☆Kさんへ引き取ってもらった 本DVDの金額
連絡来ました

前回は・・・・へッ・・・・とガッカリするような値段でしたが

今回 本854冊 DVD86枚のうち407冊と86枚で
思ってもいない数字でした 

なんとなんと6万円以上


まだ入金していませんが
      ・・・・美味しいものでも食べようと


なにわともあれ片づけて戴いて感謝




fukiyahamamatu0802 at 20:22|PermalinkComments(0)

2017年10月07日

足心


打起し

胴造りが崩れぬように ゆったりと
掬い挙げるように
円相(禅宗で悟りの形象として描くまるい形)にした腕を

無風帯の日に煙がゆったりと立ちのぼる風情で

呼吸に合わせて 鳥刺しにならぬように床と平行

吸って(上までいったら)ゆっくり吐いて 

吐いた息が胸を通って腰・丹田そして足の土踏まず(足心)
までいきわたるように


・・・・・・・と

何気なくしている 吸う吐くは案外と難しいもので

引き分けに入ってくるとき思い切り吸って止めてしまい
止めたままで会から 離れに行くので・・・・いけないのね

早すぎる・・・と言われる所以

すこしづつ 息を吐かなくてはいけない
息を吐いてしまったら 力が抜けそうで

さん踵に重心があるよ・・・・・と言われたのは

このことで 足心(土踏まず)に重心を置く

ということですね


fukiyahamamatu0802 at 21:10|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

薪能 天鼓



公報はままつの9月号に

静岡文化芸術大学 特別公開講座

「薪能 天鼓」とありましたのでチケットを買い
IMG_1166



























昨日は気温18度 風・・・・そよヒュー

5時開場なのに 5時15分には前の席は・・・なく
あれを着こみフードをかぶり おしゃれするどころではなく

前の席では 和服を着た女性が沢山いたのに
こちらは色気なし
IMG_1165













4日は十五夜

今日8日は満月ですが あいにくの雨で出ません

毎月十五夜はありますが 
旧暦の8月15日は仲秋の名月と言います

仲春の15日もある筈なのに・・・・まッ秋の月が

大気が澄んで大きく見えることからでしょうね


雲間から月が顔をだしたり 
雲に隠れたりの夕間暮れから

始まった薪能は

天鼓の霊が現れて鼓を打ち奏で舞い踊り 
夜明けとともに幻のように消え

舞台の上に
幻のような妖しげな音と 
袂を翻して風をのこして消え

一夜の夢を見ました





fukiyahamamatu0802 at 21:35|PermalinkComments(0)コンサート 

2017年10月05日

体配



入場して立ち位置まで歩いてきます
そして左足から・・・・もとい左腰を回しながら
本座まで三歩・・・四歩目で右足揃えた場所は

大前と落ちまで5人共一直線の筈
立射の勘違いしてます 一足後ろに立ってるよ

と言われて・・・・・

本座で座る前は一直線
座った後は 隣の座った人のヒップより
立射は半足か一足ほど後ろの筈

座った人が膝立ちしたとき 
立射は左・・右と出て立った時
5人が一直線に並ぶはず

射位に着いた時も射位線より20センチ程手前
(浜松の道場では 板3枚手前


で・・・・座射の方に動き合わせて貰って練習

木曜日の初めの一手はちょっと微妙

で・・・・終りの一手

本座の前に並んだとき 審査席で見ていた
先生のささやき声が
綺麗に並べてる良いよ・・・の声


嬉しい・・・・・次も忘れないともっといいのだけれど





fukiyahamamatu0802 at 20:44|PermalinkComments(0)弓道教室 
ギャラリー
  • 時雨忌
  • 時雨忌
  • 時雨忌
  • 薪能 天鼓
  • 薪能 天鼓
  • 今日は31℃
  • 松竹大歌舞伎
  • 秋の彼岸
  • Panacher(パナッシュ)