2018年05月27日

日本語でも




14時開演の
「浜松ドイツリート研究会コンサートVOI.1」に
行ってきました
 
従姪さんが出演いたしましたのでひさしぶり

シューベルティアーデ・・・・・

浜松在住のプロの演奏家で2016年に発足

上手くなろう 上手くなろう・・・・とすることは
たゆまぬ努力が必要で 研鑽の成果を発表する場所
があることは 
とても嬉しいことです

ドイツリートとあればドイツ語でとなりますが

会場を見渡せば 同じような年代ばかり

でもっと贅沢を言わせてもらうと

日本語でも2・3曲入れてくれたら・・・・もっと

素晴らしい歌とヴァイオリンとチェロの競演

が・・・・と思ったのはだけかな

何か  う~~ンッ消化不良のような





fukiyahamamatu0802 at 23:15|PermalinkComments(0)コンサート 

2018年05月25日

和服の日

IMG_1607





















月に弐回ある和服の日です
なかなか和服の日に用事があって・・とか

襷の練習をしたいのにうまく日が合いませんが

襷も なにッ簡単じゃない・・・・と

思っていましたが 優雅にきれいにとなると
台所で昔 母がチャチャッとかけていた様には

作法がある・・・・そうなんです
「襷さばき」の教本があります

は立射ですので かけて入りますが
坐射ですと 弓と矢を取り落とすこともあって
これもひたすら練習

今日の仕上げは
四矢 坐射 競技の間合い
1527223276898














3人立ちで12名入っています

の矢は1本は襷を緩くかけてしまって 袂を払ってしまいました
最後の一本はフネフネフネッと飛んでゆき

的へ落下しました・・・・それでもいい音がするって
面目ない


fukiyahamamatu0802 at 18:01|PermalinkComments(0)弓道教室 

2018年05月22日

認許する



IMG_1602

















初段の認定証をいただきました

認定証・・・・と言っていいのか 

認めて許す・・・・・ってエ~ことは認許証だよね


気になって 
場所を取らない・・・・という理由だけで
断捨離の対象にならなかった

認定証・免許状・・・・を見てみました
IMG_1604
















相許す候事・・・・とありました

もうそろそろふた昔になりそうですが
江戸時代にタイムスリップ・・・・したような


スポーツ吹矢は認定証とありました
スポーツ吹矢は 級から段位が上がっていくと

縁取りしてある模様が(鳳凰)銀から金へと
変わっていきます

さ~~ッ弓道はどこまでいけるでしょうか
参段になるには弓返りしないとダメッ
だそうですので






fukiyahamamatu0802 at 21:44|PermalinkComments(2)弓道教室 

2018年05月19日

掛川市ステンドグラス美術館




掛川市ステンドグラス美術館へ帰りに寄って
http://www.kakegawa-stainedglass.com/
IMG_1596














掛川城の曲輪内にあって

19世紀のフランスの教会
イギリスの教会またはマナーハウス等の窓を飾っていた
ヴィクトリア時代のステンドグラスが約70点も以上あるそうです
神々しい光があふれだしていました

収集して 展示されているって素晴らしいですね
よくぞ集めてくださったなッと

美術館では買うようにしている 本物は手に入りませんので
クリアファイルを購入
マグダラのマリア・・・・を
IMG_1601

























ダビンチコードでもこのマグダラのマリア・・・・が
大きなヒントになっています


fukiyahamamatu0802 at 18:56|PermalinkComments(0)お出かけ 

2018年05月18日

掛茶料理 むとう


楝(あふち)の花

万葉集 巻第5   山上憶良  798

妹が見し 楝の花は 散りぬべし 
           我が泣く涙 いまだ干なくに
IMG_1595
















あふち・・・・ってどんな花だろうと思っていましたら
センダンの花でした

この花をみて 和服の柄にしたらいいね~~と言われて

うんッな~るほど 同じように見ていても・・・・おおそうかッ



掛川にお出かけしましたので 
初めてのお店 「掛茶料理 むとう」さん でランチを
http://kacha-muto.com/
IMG_1579














デジカメのトラブルです  写したつもりが・・・・
前菜から4枚程真っ黒クロスケでした

もう寿命・・・・・かな

御前崎に朝あがった鱧も梅肉ではなく
梅みそでいただきました

焼き物
IMG_1587












今日水揚げされた 桜エビのかき揚げ
IMG_1588















水ナスの上に鶏 
IMG_1589















茶そばと茶飯 お茶の佃煮
IMG_1590














梅の寒天 白は大根の蒸し物 抹茶と小豆
IMG_1591
















お庭を吹き抜けていく初夏の風が心地いいひと時でした

可愛いい桑の実
IMG_1593














ご馳走様でした


そして お茶屋さんに紹介してもらって
地図まで書いて戴いたのに

初めて伺うトマト農家さん
 
晴美さんお手数おかけいたしました
ぐるぐる回って回って 迎えにまで来ていただいて

そう言えば 去年も探したのに見つからなくて

断念した覚えが・・・・・それって珍しいのですが

で 迷ったすえに吉岡弥生記念館へ行った覚えが
二年越しでやっと

「待ってますので いつでも電話ください」・・・て親切に

次回も楽しみ





fukiyahamamatu0802 at 23:35|PermalinkComments(0)和食 
ギャラリー
  • 1日一ヶ所
  • 1日一ヶ所
  • 1日一ヶ所
  • 茅の輪神事
  • 茅の輪神事
  • 茅の輪神事
  • 茅の輪神事
  • 水無月
  • 懐かしい友と