コンサート

2017年12月28日

キエフ ☆ くるみ割り人形




浜松は風がヒューヒューで8℃から上がりません
年越しそば 4回目 喬里さんへ


キエフ・バレエ くるみ割り人形
IMG_1346




















劇場創立150年の歴史を誇る
ウクライナ キエフ大劇場
キエフバレー学校・キエフバレー団出身の皆さん

クリスマスシーズンにふさわしい 
ファンタスティックなバレー

ま~~ッ高い位置まで体がふわッと
血のにじむ 文字通り血のにじむような練習があってこそ

舞台へ出れるのでしょうがダイナミックで素晴らしい

人形の王国の2幕目は
民族衣装で踊る趣向も良かった~~ッ

ダンサー達の迫力ある踊りは見応え十分
贅沢な時間を過ごして 
今年のコンサートホールの予定はすべて終了


その年によって真ん中の席の年ばかりのときもあれば
なんでと思うほど隅の方(遠州弁でくろの方)も

さ~~~ッ来年はまた真ん中に戻りますように


席はどこでも 
元気でコンサートへ行ける・・・のが

一番ありがたい





fukiyahamamatu0802 at 17:56|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

音楽



12月11日(月) アクトシティ浜松中ホールへ

聖夜のトランペット
ヴィム・ファン・ハッセルトのトランペット
ヴィタリー・スタヒエヴィチのピアノ

と一足早いクリスマスを
澄んだ美しい音色のトランペットに酔いしれてきました

ラプソディー・イン・ブルー 素敵じゃない

夜空のトランペット
ニニロッソって一時レコードを擦り切れるまで聴いて
いた覚えが・・・いつの間にか 
レコードって身近に・・・なくCDばかり

従妹がご主人の遺品整理していて沢山のレコード盤
とボタンがいっぱいで操作が分からないプレーヤー
どうしようかと今・・・・・頭を抱えています

欲しい方は・・・・垂涎の物があるや・・・かも
で要らない人は・・・ふ~~~んッと言うだけですが


12月12日(火)は Jazz Live

浜松ジャズ協会会長ブルーノーツのリーダー
原田実さん(ドラム)

ブルーノーツメンバー
阿部裕康さん(トランペット)

浜松ジャズ協会副会長ハニーウエストリーダー
松井千秋さん(ベース)

浜松ジャズ協会副会長
藤森潤一さん(ピアノ)

酒と薔薇の日々・・・・から始まって

なんと懐かしい 
お酒をがぶがぶ飲んで聞いていた時よね


久しぶりのジャズでした

浜松のアングラといったような気がしますが
ライブハウスで演奏していますので
聴きに来てください・・・・と

今回のカルテットを組んだメンバーは珍しく
見逃したら損ですよの告知どおりでした

生音って血液が喜ぶ感じです



fukiyahamamatu0802 at 19:17|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

薪能 天鼓



公報はままつの9月号に

静岡文化芸術大学 特別公開講座

「薪能 天鼓」とありましたのでチケットを買い
IMG_1166



























昨日は気温18度 風・・・・そよヒュー

5時開場なのに 5時15分には前の席は・・・なく
あれを着こみフードをかぶり おしゃれするどころではなく

前の席では 和服を着た女性が沢山いたのに
こちらは色気なし
IMG_1165













4日は十五夜

今日8日は満月ですが あいにくの雨で出ません

毎月十五夜はありますが 
旧暦の8月15日は仲秋の名月と言います

仲春の15日もある筈なのに・・・・まッ秋の月が

大気が澄んで大きく見えることからでしょうね


雲間から月が顔をだしたり 
雲に隠れたりの夕間暮れから

始まった薪能は

天鼓の霊が現れて鼓を打ち奏で舞い踊り 
夜明けとともに幻のように消え

舞台の上に
幻のような妖しげな音と 
袂を翻して風をのこして消え

一夜の夢を見ました





fukiyahamamatu0802 at 21:35|PermalinkComments(0)

2017年09月23日

松竹大歌舞伎





「歌舞伎のチケット取っといたからね」・・土曜日

「うッ・・・うんッありがとう」でも・・・・・と

躊躇していましたら 用事がなくなりましたので

喜び勇んで行ってきました
IMG_1156
























今年はどなたが演目は・・・・全然知らずに

中村橋之助改め 八代目 中村芝翫
長男 国生改め  四代目 中村橋之助
次男 宗夫改め  三代目 中村福之助
三男 宣生改め  四代目 中村歌之助
中村芝喜松改め 中村梅花

襲名披露で 四人さんで「猩々」
切れのある若々しい所作で華やかに

三男さんは高校生で学業があり今回はお休みの由

芝翫さんは13年ぶりの浜松だそうです

そして 一谷嫩軍記 熊谷陣屋

鳴り物が入ると パブロフの犬ではないのですが
頭ぐらぐらさせながら 寝てしまいます
       ・・・チョット目を閉じていただけ~

歌舞伎ともなると 女性はお着物でしっとりしゃきっと
良いですね着物って
            

1時開演 3時45分終演でしたので お昼も夜も
時間が中途半端でしたから・・・・もっとも

立秋・・・ 土曜日 となると料理屋さん予約いっぱい

で・・・・・ええいッ 一食くらい抜いても余裕余裕




fukiyahamamatu0802 at 17:50|PermalinkComments(0)

2017年07月29日

浜松パリ祭




此処しばらく 足の具合と 暑さのため

外出も・・・ぼちぼちでしたが(ウソッ)


従妹にチケットを貰って クルエート2階ホールへ


「2017年 浜松パリ祭」 
浜松シャンソンの祭典へ行ってきました
IMG_1011













日本全国より集まった16名の方

ミュージシャンの3名

32曲を堪能してきました 

今はシャンソン・・・・・て流行っていないのでしょうが

懐かしくて 目をつぶって聞いていると 若いころを

思いだして 母上と話が弾み 良い一日だったな~~と

浜松アクトの中ホールで開催されると・・・・いいね
素晴らしい声でした

本当に地下にあった バーをと思い出しました




開場まで時間があったので 3階で開催されている

「河合勘介さんの遺作展」に寄って

此方も足助の町の和紙に焼き付けた写真にも

日本刺繍にも 感激して

刺繍は家業でもあったようですが 

展示してあったのは・・・・なんと

82歳・83歳の作品で

総刺繍なんて手が出ないでしょうが

付け下げの和服が(お金があればよ)欲しかったなと

また一つ 心がほっこりする作品に出逢って




fukiyahamamatu0802 at 20:45|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 連理
  • 連理
  • 連理
  • 連理
  • 連理
  • 連理
  • 毎年の色どり
  • 毎年の色どり
  • 中品