神社・仏閣

2017年04月25日

小國神社


新緑の小國神社 催事も行事もない一日でしたので
駐車場スキすきでした
IMG_0833















拝殿に上ると お願い事は飛んでしまっていつも
手を合わせるだけでしたが
今日は 体調がすぐれない人が居るので 
病気平癒をお願いしてきました 



足をかばって のんびりと川沿いを 目に染みるような若草色です
IMG_0836





















IMG_0839



















IMG_0841



















末吉でした おみくじではいつも天の声を楽しみにします
自分で都合のいい解釈でね

が・・・・・これはどう考えれば良い

くろがねの 的(まと)いし人もあるものを 
つらぬきとほせ 大和だましい


吹矢と弓道に共通したの字が入って嬉しい






fukiyahamamatu0802 at 22:04|PermalinkComments(0)

2016年06月29日

夏越の祓い



水無月の夏越の祓いをする人は
        千年(ちとせ)の命 延(のぶ)るというなり


茅の輪くぐりに 浜松八幡神宮へ

15日位から茅の輪が出来ているとのことでした

今年は浜松八幡宮
旧暦では6月30日は8月2日

夏を・・・昔は1月~3月が春
       4月~6月が夏

・・・・・・無事に夏を越したと 感謝と半年の穢れを
お祓いするため

12月は30日に晦日の祓
IMG_0220














昨年は「みなずきの・・・・」と忘れてしまったので
今年はメモして・・・・この頃はコロコロと よ~く色々忘れます

忘れると都合のいいときも・・・・

IMG_0221











祭礼は30日午後6時から執り行われます

母上は 「千年でなくても良いんだけれどね私は・・」と

ポツリ・・・・

生きとし生けるものは天寿をまっとうして

ろうそくが燃え尽きるように そ~~~っと・・・ね
IMG_0224















で・・・・生きるために

同じ敷地にある ザ・クスノキ クラブさんへ




fukiyahamamatu0802 at 15:23|PermalinkComments(0)

2016年02月11日

小國神社



ポカポカとした日でコートを手に持って
一日過ごせました


今年は八方塞の厄年です・・・・ので

小國神社へ厄除け祈願に行ってきました

2月10日が誕生日の母上と二人とも厄年


出発時 万歩計をセットして手渡そうと思って

どの様なわけか手から・・・・スルッ

どこを探してもありません 赤い色なのに・・なぜ
IMG_9526














境内ではお餅つきの真っ最中で
・・・・黄な粉が用意されていました
お詣りを済ませて おみくじを買ってから小さい一切れいただいて
半分にして 美味しくいただきました・・・・ほんと美味しかった
IMG_9530
















今年の2回目のおみくじ中吉

(1回目は可睡斎・・・末吉


天の声 2016年

よきをとり あしきをすてて 外国(とつくに)に
おとらぬ国と なすよしもがな

建国記念日にちなんで良いお言葉でした


失せ物・・・・母上のおみくじ 低い所にある
        のおみくじ  出にくいでしょう


いまだ 万歩計出て来ません


力が抜けるくらい・・・・大


髪の毛が白い二人がおみくじを見て

大笑いしている図って・・・・ど~~~おッ







fukiyahamamatu0802 at 20:13|PermalinkComments(0)

2016年01月04日

萬松山 可睡斎



毎年早めに初詣に行くと
その年はあまり良いことがありません

不信心者が・・・と
頼みごとする時しか来ないのか・・・と

言われているようです

で・・・・今日まずは の宗派 曹洞宗

IMG_9387














IMG_9390














永平寺につぐ修験の場所でもある此方のお寺は
拝観のざわめきと一線を画すように
黒衣のお坊様が手を合わせて廊下を静かに行き来しています

沈黙の行・・・・(今年は余分な事は言わないようにと言われたようで

前回は問答を中玄関で・・・・ピンと張った糸を見た気がいたしました

今回一番の目的は
1200体のお雛様
IMG_9392













もちろん 竹の所まで行けるのですが
写真には入りきれないほど

いたるところに飾ってありました
IMG_9397















一体一体持っていらした方の思い出が詰まっていて
IMG_9402
















人形と言うと チョット・・・ゾクッとすることがあるのですが
こちらはお祓い念入りに済ませているかのようで大丈夫でした


あるところに行ったとき・・・・ゾクゾクッ・・・としました
そんなときは後で体調崩します
IMG_9407






















もう一つの目的
寒牡丹
IMG_9400

















馥郁たる香りが 良いことがありそうな希望を感じさせてくれました
IMG_9411


















fukiyahamamatu0802 at 23:48|PermalinkComments(2)

2015年12月17日

普門寺 part2




11時頃ネットサーフィンをしていて

普門寺さんのブログへ・・・・・少し散りましたが

まだまだ山門前などは綺麗です・・・・・と

誘って見に行って がっかりだったら申し訳ない・・・と

1人ドライブを 昼間10度と冬らしくサムッ


そうだこの際 こ布の駅に寄りながら

年末を控え 衣類(70ℓの袋にいっぱい)ズルズルと

段ボールうんうんと思い程車にズルズル引っ張ってのせ

だれかいるといいな~~~と思いつつ

いた~~~ッ 若いおじ様に手伝て貰ってウントこしょと

向こう側に押し込んでもらって・・・・ありがとうございました


普門寺さん山門
IMG_9302


















静岡県の紅葉はいつものホ~~~ッとため息が出るような見事さは

ありませんでしたが それでも 山笑うではなく

山ほほ笑む

それなりの秋を堪能させてもらいました
IMG_9308

















普門寺さんは真言宗・・・・・で空海
IMG_9317





















セブンネットで高村薫さんの空海を購入・・・・申し訳ない事に
一度期限に間に合わず お返しした本 明日再度着きます



帰りは新居へ出て牡蠣にしょうか・・・・・迷いに迷って

普門寺さんの前の道を334号線に出て 

左に曲がると タイヤが2回転するかしない内に

静岡県に入りましたのナビ・・・・・マッ三ケ日に出よう


いつも思うのですが 県境になると

この線引きはもともとは徳川幕府が線を引いた

のでしょが・・・・年貢を納める庄屋さんも役所まで行くのに

ご苦労があったでしょうね・・・・ま~ッ庄屋さんが馬を引くのでは

無いでしょうが 淋しい街道を

・・・・とそれからそれと想像が広がって

ひとりでも退屈しない


屋さんの前の道を通っていると必ず目にするうなぎやさん

1時55分頃でしたが まだ暖簾が出ていましたので

一度寄ってみたいと思っていた

うなぎの千草さん
 http://unagi.chigusa-mikkabi.com/


1人でも平気で入る


目の前が浜名湖・・・・・地番は 鵺 横溝正史 「悪霊島」の

鵺の鳴く夜はおそろしいの鵺・・・・・とひとり盛り上がり

IMG_9325










カウンター前
IMG_9322
















IMG_9324















箸袋に 日本昔話しの画家

又野龍也さんの絵が看板にもIMG_9326















お店前には3台のスペースですが 

裏に30台を超すがあります 

5月にはなんじゃもんじゃの花が咲くそうです

見てみたいね~


三ヶ日インターから東名で帰宅






fukiyahamamatu0802 at 16:44|PermalinkComments(2)
ギャラリー
  • 時雨忌
  • 時雨忌
  • 時雨忌
  • 薪能 天鼓
  • 薪能 天鼓
  • 今日は31℃
  • 松竹大歌舞伎
  • 秋の彼岸
  • Panacher(パナッシュ)