お出かけ

2018年05月19日

掛川市ステンドグラス美術館




掛川市ステンドグラス美術館へ帰りに寄って
http://www.kakegawa-stainedglass.com/
IMG_1596














掛川城の曲輪内にあって

19世紀のフランスの教会
イギリスの教会またはマナーハウス等の窓を飾っていた
ヴィクトリア時代のステンドグラスが約70点も以上あるそうです
神々しい光があふれだしていました

収集して 展示されているって素晴らしいですね
よくぞ集めてくださったなッと

美術館では買うようにしている 本物は手に入りませんので
クリアファイルを購入
マグダラのマリア・・・・を
IMG_1601

























ダビンチコードでもこのマグダラのマリア・・・・が
大きなヒントになっています


fukiyahamamatu0802 at 18:56|PermalinkComments(0)

2017年12月02日

暖かい日




いつもはお燈明の火が つけても付けても直ぐに
消えてしまう 風の通りがいいところが
きょうはポカポカしていて ゆっくり話が出来ました

名古屋へ来ています

勿論お墓参りが 一番

つぎに
古川美術館 
   財団設立30年記念展「藤森兼明さんの絵」
         藤森さんの奥様を描いた大作がズラリと

古川美術館 分館
   初代館長 古川為三郎旧宅 

玄関前
IMG_1290














IMG_1295










パート・ド・ベールガラス展「内田邦太郎」 
内田さんがお客様に丁寧に説明していらした・・印象的
IMG_1292













IMG_1297













桜の間に入った途端 一瞬くらッとして
なんとも言えない気持ち・・・・日本家屋に唯一ちょっと
洋風 暫く座っていたいような そんな気にさせるお部屋

・・・・でも今座ると立つとき
ゾウさんにでも引っ張ってもらわないと・・・・・

ランチは カルテェ・ラタンさんへ
絵つながりで 絵画教室を経営して 
なおかつ フランス料理を提供してと
IMG_1300












IMG_1301IMG_1302








メインの魚  ヒラメ ゆり根フリカッセ
IMG_1303












シェフお薦め肉 鴨   厚くても柔らかく
IMG_1304











白いのは酒粕のアイス 柿のジェル
アイス チョットホロッと酔いごごち
IMG_1305












二人とも完食

此処しばらく 美味しいね・・・・・と言う
言葉が聞こえませんでしたが

「今日は美味しかった」・・・・と良かった


fukiyahamamatu0802 at 23:28|PermalinkComments(0)

2016年11月16日

女性を描く ☆ 堂満



お正月の花が終わると せっせと採って
蒔いていた千両 ようやく赤と黄色が
今年は色づきはじめました・・・が
IMG_0475















鳥さんがよだれ・・・ダラダラとしていそうですいつまで持つか


浜松市美術館に「女性を描く」行ってきました
IMG_0476













マリー・ローランサン、ルノワール・・・日本初40余点

 ルノワールの胸に花を飾る少女

モイーズ・キスリング赤い洋服のモンパルナスのキキ
好きですね 
マリー・ローランサンギターを持つ若い娘

画家とモデルもお互いいい時代を
それぞれ見つけられたことは・・・・良い絵につながって

19・20世紀の香りがします

お隣のコンコルドホテルのエトワールさんへ 暫くぶりで・・・で
今日は貸し切りになっていました 残念

和食の堂満さんへ なごみ膳を
IMG_0477
















お造りも天ぷらも美味しくて・・・・完食
IMG_0478




















fukiyahamamatu0802 at 15:42|PermalinkComments(0)

2015年11月20日

鳳来寺山の紅葉は?



鳳来寺山の紅葉は どんな具合かちょっと

雨がつづいて 
が差さないと紅葉も綺麗に見えませんね

11時30分ごろから 257号線へ炭焼田トンネルでは
(炭焼田トンネルは静岡県と愛知県の県境)

16℃・・・・う~~~ん暖かい
浜松を出る時は18℃ やはり山に来るとちょっと下がる

でも・・・紅葉は14℃にならないと 始まらないようですから
望み薄かな
IMG_9203










別所街道へ出て・・・・東栄町へ行く道ですね
鳳来寺山パークウェイへ

パークウェイ入口の公園は5分
IMG_9207

















鳳来寺参道前までの パークウェイは2分程

いつもなら 両脇の紅葉 赤黄緑としっかり染まっているのに
まだ・・・・ポツポツと・・・・いまだグリーン
IMG_9213

















IMG_9217












参道入り口の駐車場8割の車・・・・・で

参道入り口のバス停で
ベンチに腰を下ろしていたおじ様2人に

紅葉はどうですかと聞いたところ・・・・
残念やけど 石段下だけやね~~まだ早いよ

~~~~


中間まで行って いつもでしたら 
待っていて集金に来て・・・いッいない

今日は1時頃なのに 車15台ほど・・・・淋しい
駐車場前の紅葉はこんな具合でもう散りそうなのにパッとしない
IMG_9220














IMG_9236














鳳来寺山へ登り口石段ですが淋しい色でした

IMG_9231











今年は柿の生り年のようで 文字通り鈴なり
IMG_9235












門谷小学校跡の銀杏も散り始めていました
こちらは 中間の駐車場
IMG_9240
















IMG_9209















IMG_9205

























ところどころ良い色にはなっていますが・・・・
見頃は29日以降ぐらいかしら・・・・・


まんぼう峠の 前嶋屋さんに寄ってから IMG_9243















すぐ斜め前の道を 
奥山半僧坊の方面へ曲り 竜ヶ岩洞へ

竜ヶ岩洞のいなさジェラードさんのソフトクリームを
此方のソフトクリームは甘いもの苦手な
食べた後さっぱりしています
IMG_9245

























もう一つのブログ 由実さんととで書いている
スポーツ吹矢浜松も見てね

http://blog.livedoor.jp/fukiyahamamatu0802/





fukiyahamamatu0802 at 21:31|PermalinkComments(0)

2015年01月31日

明治村 ☆ 松野家



名古屋市内で用事を済ませて 

名古屋でラーメンをと思っていたのですが 思う所は

1台2台で停めれません う~~~ん


犬山へ

環状線を通り名古屋高速
隣の びゆんびゅん走っていて

合流地点では慣れないと 恐ろしいです

全然スピード緩めず入って来ます





明治村へ 10年以上前に行った覚えがあるのですが

忘れているところが多いです

寒さをものともせず 少しは強制的に歩かなければ・・・

北口ゲートから入場しましたので
うやきうとからやごなまで

SL12号へ乗って
客車を付けるための操作中
IMG_8420














SL12号は1874年(明治7年)イギリスからの輸入

三等客車は現在三両あるそうですが

明治41年と明治45年日本で作ったようです
IMG_8419













明治村4丁目にある

きえやごなに着いて 蒸気機関車が向きを変える時
転車台に乗せ 人力で方向転換するのですが

15トン以上あるそうです

IMG_8426

















暖かい日でしたらゆっくり見てと思うのですが なにしろ風が強い

宇治山田郵便局舎 (重要文化財) 
わが町にこの様な建物があったら嬉しいでしょうね
IMG_8431















小泉八雲の避暑の家を・・・どんなとこ・・・・と興味しんしんで
現在駄菓子屋さんになっていました・・・・普通のしもた屋


大阪府池田にあった 呉服座(くれはざ)重要文化財
IMG_8434

















呉服座内部
IMG_8432


















京都府中京区にあった
聖ザビエル天主堂  明治23年
IMG_8436




















ステンドグラスを写してこなければね~~

帝国ホテル中央玄関・・・・優雅と言うより堅牢
IMG_8438


















夕食は 犬山北首塚28-1・・・・(首塚って恐ろしい地番)

菜めし田楽を
菜めし 小盛か普通かと聞かれたので 普通でとお願いしたところ
IMG_8441














おドンブリで出てきたのにはびっくり

松野屋さんは 創業140年 

明治から今年で148年ですから 明治初期 え~~~っです

思いがけなく完食・・・・思いがけなくではないのか・・・いつも




本日 4,432歩  ようやく4000歩台


fukiyahamamatu0802 at 22:21|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 和服の日
  • 和服の日
  • 認許する
  • 認許する
  • 掛川市ステンドグラス美術館
  • 掛川市ステンドグラス美術館
  • 掛茶料理 むとう
  • 掛茶料理 むとう
  • 掛茶料理 むとう