弓道教室

2017年10月05日

体配



入場して立ち位置まで歩いてきます
そして左足から・・・・もとい左腰を回しながら
本座まで三歩・・・四歩目で右足揃えた場所は

大前と落ちまで5人共一直線の筈
立射の勘違いしてます 一足後ろに立ってるよ

と言われて・・・・・

本座で座る前は一直線
座った後は 隣の座った人のヒップより
立射は半足か一足ほど後ろの筈

座った人が膝立ちしたとき 
立射は左・・右と出て立った時
5人が一直線に並ぶはず

射位に着いた時も射位線より20センチ程手前
(浜松の道場では 板3枚手前


で・・・・座射の方に動き合わせて貰って練習

木曜日の初めの一手はちょっと微妙

で・・・・終りの一手

本座の前に並んだとき 審査席で見ていた
先生のささやき声が
綺麗に並べてる良いよ・・・の声


嬉しい・・・・・次も忘れないともっといいのだけれど





fukiyahamamatu0802 at 20:44|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

手の内



瞬きを我慢してみました・・・・が
右瞼がピクピクしてしまって
止めようがありませんでした

で・・・・気が付きました 

半眼にしていると 少しは我慢できます

まッ 両目シッカリ開いていても半眼でも

目の大きさには変わりないのですが

一つ覚えていてやってみれば一つ忘れて


握り革を巻き直してもらったところ 暫くの間
違和感がありそうです

教えて貰ったところを 直していくと違和感があって
ついやりやすいようにしますが
始めに違和感があって当たり前・・・だそうです


弓手まだまだ 
教えて貰ったようにすると

これでいいのかな~~~と思っていたら

折角綺麗にできているのに わざわざなぜここで押すの


と・・・・・じつは押せって
・・・・・そうそこを押して・・と誉められたのに

う~~~んッ 



終わり頃に 首をかしげていましたら 
難しいね それだから面白いのよ


審査を受けて 段位を伸ばして 

早く一人立ちしてください・・・・と言われましたが

つっかい棒を早くはずさないでくださいね


いつまでも寄りかかっていそうな・・・・・気配



fukiyahamamatu0802 at 20:19|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

まばたき



はサイズ22の足袋を履いています(なんとかの小足で)

足袋は半分にくるっと返してから
親指きっちりと入れていきます

そしてコハゼを止めて・・・・・が 
気が付きました
今まで一番外側に止めていたのに
二つ目の止め糸にすんなりとかかります
そういえばいつ頃からか

弓道始めたばかりで2・3ヵ月たったころ
一番若い彼女が 目を丸くして
足首細くなって 足袋がゆるくなりました・・・と

言っていたことを思い出しました

少しずつでも 効果はあるってことですね


きょうは弓構え

物見を定める・・・・・無理に横を向くのではなく
呼ばれたとき フッと横を向いた角度で良い
無理して後ろまで 首動かさない

射法八節には 小さい字で

両目は己の鼻筋を通し的の中心を静かに映し
気息を統一してほかに気を散らさず
弓倒しに到るまで瞬きをしない

で・・・・名人・聖人の話の一部で
瞬きをしないから 蜘蛛が巣を張るように・・・・と


入場からもう 瞬き気を付ける先生がいるそうで
これも慣れです・・・と

言われると 余分に瞬きしてしまいます

いま は頬を打ち・・・するので放した途端

目をつぶってしまっているかも



fukiyahamamatu0802 at 21:24|PermalinkComments(2)

2017年09月27日

人のふり見て



昨日あれほど 何回も歩いて歩いて
こうするのよ ああするのよ・・・・と言われたはずが

一手では一つも頭に残っていません・・・なして

3段4段の昇段試験を受ける人が居ますので
先生も一つでもが入らないようにと・・・・

同じことを言うのも いやになるでしょうね



頬を打ち 手を打ちしていたのが少なくなりましたが

取懸け悪いね~~と言われて 当初の手の位置と
少しずつ違って来ていて 
ついついやりやすい方に 初心に戻るべし

妻手 もっと肘で引いてくる・・・・課題

さすれば自然と弦が放れる


20年以上練習をしている方と
矢取の時話したのですが 
「むずかし~~いね 体で覚えて行くしかないよ」


吸う 吐くをどうするか 待っている時
話始めて・・・・一手真剣にしている人に迷惑を
掛けてしまいました

人の事・・・・言えないじゃん・・・・・ね~~ッ

だ~れだ 講習会の時うるさい・・・って思ったのは



fukiyahamamatu0802 at 19:36|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

西部地区講習会




若い人の中に混ぜてもらって西部地区講習会へ

磐田・掛川・袋井・浜北・新居・浜松の58名

当日2・3人欠席のようでしたが 
控えの廊下はいつになく 人人・・・で

浜松弓道場でしたので ちょっと感が少なくて

番号8番を貰い・・・なんと純さんが7番
浜北の知っているお顔が5・6人 嬉しい

8時30分受付けから 
台風18号のため今日は3時まで・・・エッいつもはもっと

8番は3立目ですので 気は楽です 苦手な

大前の礼のとき 左足がまだ痛いから クラッと体が

やり直し


先生の言葉

力が欲しい・・・・が力は抜く
講習会で教えて貰ったことは 直ぐには分からないが
分かった時は正しい道に進んでいる

今日直された所を 又元に戻してしまうかもしれませんが
あッそうだったのか・・・と解るときが来ます


より段が上の これまで修行をいっぱいしてきた人達が
見取稽古をせず 廊下からしゃべりながら覗いている

見苦しいし 真剣に一手をしている人に失礼

スーパー落ちの58番は
浜松の秀さんでしたので は最後まで道場内に立ち
見取稽古をしました 
そして秀さんがバシッと決めてくれました




は足・・・・なのだ

から鱗
向きを変える時 腰から廻る
言えば簡単ですが 足が先に出てしまいます

で先生が・・・・
廻る方向と 反対の足に体重を掛けると腰が簡単に向く


30代の体格の良い男性が 
片手テーブルに突いて「限界・・・」と
言っていましたが

はどうしたらいいのだ


でも正直


fukiyahamamatu0802 at 23:22|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 時雨忌
  • 時雨忌
  • 時雨忌
  • 薪能 天鼓
  • 薪能 天鼓
  • 今日は31℃
  • 松竹大歌舞伎
  • 秋の彼岸
  • Panacher(パナッシュ)