弓道教室

2018年06月14日

反り橋



打渡す烏兎(うと)の梯(かけはし)直ぐなれど

        引き渡すには反り橋ぞよき


大三に入って引き分けてくるとき

烏は弓手(太陽) 兎は妻手(月)
梯(両手に掛け渡された矢)
直ぐなれど(平行におろしてくる)

反り橋ぞよき(反り橋のように大きく半円を)


審査員の先生が見るところは

エレベータ式に真っ直ぐ下に降りてきたか
奇麗に半円を描いておりてきたけれど
少し戻っていないか



審査員の先生が一番よ~く見るところは

矢の元矧 (羽を糸で止めて巻いてある処)

これを見ていればどのように降りたかいれば一目瞭然

なるッ


今日は一つだけ 足踏みしたとき
絶対両足動かさないで・・・・やるぞ~ッ・・・と

決めた通り と思ったら初めの一手 射位線から

大きく外れてしまって イジイジッ・・・と移動して


次からは足の裏に糊がついているように・・・と頑張って


仕上げの一手では しまった外八文字になり切れない

つま先中側・・・・・う~~んッ・・・でも直さない


と・・・・・頑張って終わった・・・・ら

帰りがけに先生が通り過ぎたのに戻ってきて

足が開いてなかったよ・・・・と

く~~ッ しっかり見られた…けど

見てもらっているって嬉しいです 

なおそッ



fukiyahamamatu0802 at 23:28|PermalinkComments(0)

2018年06月13日

伝達講習




先生方の講習会が東京であり出席者した先生が
持ち帰って
浜松の先生方の講習会ででた事を知らせていただきました 
       


① 入退場・・・・揖の仕方

② 足踏み・・・・一足で扇型に開いていくが

軸足(左)も開いた右足も動かさない
右足少し動いても良いよと言いましたが
動かさない・・・・が鉄則

③ 執弓の姿勢・・弓倒しした後 執弓の姿勢に戻って
来た時弓と弦は・・・う~~ン日本語むつかしい
           

④ 襷がけの結ぶ前・・左を調えてから右も左手で上から下へ
整えながらしごいてくると右手下で
 潜らせることが出来る
やって見せてくれた時高段者ですから
 奇麗にできるのはよく知っているけれど
奇麗にすっきりと見せてくれました

⑤ 袴のたたみ線を消す・・・笹襞のところに畳むとき幅を狭くするため
 もう一折するのですが これは消して下さい



PC更新していて・・・・画面が文字を入れるたびに大きくなったり
小さくなったり・・・画面が飛んだり

う~~~ッツ






fukiyahamamatu0802 at 13:44|PermalinkComments(0)

2018年06月01日

しきたり通りで

IMG_1608













旧暦の4月1日は今年5月15日
10月1日は11月8日

平安時代は2回の衣替えがあったそうです


ここ昨今のクールビズの期間は5/1~9/30

日本みたいに警察官など制服は一斉に夏仕様です

今年の夏は暑いそうですが 制服もつらい時があります

確か6/1は 昔 玄関口で八つ手の葉を敷いてお線香を
焚きませんでしたか

違う日でしたか・・・・この頃はおぼろです

なぜ衣替えの事制服は今日衣替えですが

今日失敗しました 
暑いので絽の着物を着て行ってしまいました

和服はルールがあって 
礼装は(楽しみで着る分は・・・ねコットンでも好きに)

10月から5月末までは☆ 
6月は☆ 単衣
7・8月は☆ 薄物
9月☆ 単衣に戻って
10月からは☆ 

しきたり通りで お願いいたします・・・・とご注意を

9月単衣ですが 
礼装では9日の重陽の節句までは絽でもよい

しきたり通りでいけばようやく単衣になったところ・・です
面目ない


衣替えで思いだしましたが

奉行所の捕り縄は四季により使い分けられていたとか

春には東を護る青龍の
夏は南の
秋は西の白虎の白
冬は北の玄武の
年2回の夏冬の土用の季節は黄色

粋ですね

時が過ぎるとともに南町は青色 北町は白色・・・と
簡略化されたそうですが

粋だね~~~ッ


fukiyahamamatu0802 at 19:20|PermalinkComments(0)

2018年05月25日

和服の日

IMG_1607





















月に弐回ある和服の日です
なかなか和服の日に用事があって・・とか

襷の練習をしたいのにうまく日が合いませんが

襷も なにッ簡単じゃない・・・・と

思っていましたが 優雅にきれいにとなると
台所で昔 母がチャチャッとかけていた様には

作法がある・・・・そうなんです
「襷さばき」の教本があります

は立射ですので かけて入りますが
坐射ですと 弓と矢を取り落とすこともあって
これもひたすら練習

今日の仕上げは
四矢 坐射 競技の間合い
1527223276898














3人立ちで12名入っています

の矢は1本は襷を緩くかけてしまって 袂を払ってしまいました
最後の一本はフネフネフネッと飛んでゆき

的へ落下しました・・・・それでもいい音がするって
面目ない


fukiyahamamatu0802 at 18:01|PermalinkComments(0)

2018年05月22日

認許する



IMG_1602

















初段の認定証をいただきました

認定証・・・・と言っていいのか 

認めて許す・・・・・ってエ~ことは認許証だよね


気になって 
場所を取らない・・・・という理由だけで
断捨離の対象にならなかった

認定証・免許状・・・・を見てみました
IMG_1604
















相許す候事・・・・とありました

もうそろそろふた昔になりそうですが
江戸時代にタイムスリップ・・・・したような


スポーツ吹矢は認定証とありました
スポーツ吹矢は 級から段位が上がっていくと

縁取りしてある模様が(鳳凰)銀から金へと
変わっていきます

さ~~ッ弓道はどこまでいけるでしょうか
参段になるには弓返りしないとダメッ
だそうですので






fukiyahamamatu0802 at 21:44|PermalinkComments(2)
ギャラリー
  • 東海ブロック大会
  • 油彩・水彩・絵手紙
  • 油彩・水彩・絵手紙
  • 油彩・水彩・絵手紙
  • しきたり通りで
  • すずめの学校
  • すずめの学校
  • 紅すゞめ ☆ kiki
  • 紅すゞめ ☆ kiki